「ロロキシンリフト」肌に感動体験 革新的マスクデビュー!

「ロロキシンリフト」肌に感動体験 革新的マスクデビュー!

アンチエイジング スキンケア ロロキシン1
アンチエイジング スキンケア ロロキシン2

「ロロキシンリフト」肌に感動体験
革新的マスクデビュー!

目で見てわかる“違い”
「ロロキシンリフト」上陸
2014年に米国で発表されて以来、数多くのセレブリティ達から愛され、名だたるビューティーアワードの輝いた「ロロキシンリフト」。特許取得のシリカフリフとテクノロジーtmを採用した、唯一のスキンスムージングマスクです。洗顔後、わずか5~7分程度のマスクトリートメントで、乾燥による小じわや、年齢による様々な肌の悩みを包括的にケア。透明感や肌の明るさ、キメやハリまで。機能とは明らかに違う、目を見張るような感動体験で、いま熱い視線が注がれる話題のマスクです。

まるでドラマのよう!
5分後、目の前にいるのは数年前の“私”かもしれない

毛穴や久住、透明感やハリ・弾力まで!
私たちの肌に含まれる必須ミネラル“シリカ”を、独自のテクノロジーで処方し、配合した「ロロキシンリフト」。米国では、その画期的なアプローチから、“シンデレラリフトマスク”と呼ばれています。使用法はいたって簡単。「ロロキシンリフト」一包を柔らかくなるまで揉みこみ、中野美容成分を活性化させたら、そのままマスクを肌に伸ばして放置しておくだけ。役5~7分後にマスクが白く乾いてきたら終了のサインです。後はぬるま湯できれいに洗い流して、普段通りのお手入れを続ければ、まるでドラマのような感動体験が待っています。1週間に1~2回程度、特別な日やメイク前にも。毛穴やくすみ、透明感やハリ・弾力が気になったら、「ロロキシンリフト」の出番です。

ロロキシンリフト最大の秘密
シリカリフトテクノロジーとは?
地球上のさまざまなものに含まれ、生命の営みに書かせない必須ミネラル、シリカ。とくに皮膚に多く含まれ、美しい肌を保つ為に欠かせないものとして知られていますが、残念ながら、年齢とともにその量は低下していきます。ロロキシンリフトが着目したのは、親水性のシリカと疎水性のシリカを独自の技術で組み合わせ、協力なネットワークを形成するシリカリフトテクノロジーtmです。この斬新なアイディアによって、シリカが持つ「老廃物を吸着し、引き出す働き」と「肌を引き締める働き」そして「潤いや栄養素を蓄える働き」の、全ての働きを同時に実現させることに成功。美容・予防医学先進国の米国で高く評価されたのは、年齢とともに不足しがちなミネラルを効率良く帆食う出来る、この独創的なシリカリフトテクノロジーtmによるものなのです。

VOICE
ビューティーエディター
安倍佐和子さん
ロロキシンリフトでケアした後、鏡に映った肌を見て、思わずにんまり。毛穴やキメのコンディション、透明感が明らかに違っていて、拡大鏡でじっくり、2度見したほどです。メイクのりが良くなるので朝のケアにも重宝。一日中“上機嫌”な肌でいられます。

ビューティーエディター/美容ジャーナリスト 化粧品会社、出版社勤務を経て独立。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続ける他、広告。化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで独伊な分野は幅広い。著書に「安倍佐和子のMy BEAUTY Rules 人と比べない美人力の磨き方」(講談社)がある。ameblo.jp/abesawako/

モデル
村上ゆきさん

マスクをムッタ直後から顔全体が上に引っ張られるようで“あ、これがあの!”という感動はかなりのものでした。洗い流した後もリフトアップしている感覚がずっと続き、目や口角、頬の位置や肌のトーンにも違いを実感。「痩せた?」と聞かれた事もありました。塗るタイプは使い勝手もよく、特別な日の前には絶対、欠かせません!